床暖房/ヒートポンプ式床暖房/エコキュート床暖房 施工会社/東京・千代田区

床下から床暖房

床暖房をしたいが内装には手を加えたくないというご要望に応えて床下から施工する方法を開発しました。すでに多くの実績もあります。床下から床暖房をすれば、工期も大幅に短縮されますし、家具を移動するなどの手間も必要ありません。それに費用も安くなります。

低温温水式床暖房【うらら】を利用した暖かい床に触れている赤ちゃんのイメージ写真です。

床下から床暖房の施工手順

1.現場の下見

床下から工事が可能か床下の状況を調べます

2.床暖房パネルの取付

床下から根太と根太との間に床暖房用パネルを入れてタッカーで止めていきます

3.床暖房パネルの接続

床暖房パネル同士を銅管で圧着接続します。ハンダも接着剤も使用しません。

4.断熱工事

床暖房をした部分に断熱材を入れて専用金具などで固定して床下からの床暖房工事は完了。
断熱材はペットボトルを原料にした安全な高性能断熱材。


床下から床暖房ができる条件

見積もりに際しては現場の下見をさせていただきますが、施工には次の条件を満たしている必要があります。

  1. 床下からの施工には床下収納庫や和室の下地合板を取り外し、床下に資材が運び込めること
  2. 地面から大引の下面まで35センチの空間があり、作業が可能なこと
  3. 布基礎のコンクリート通風口があり、作業員が床下内を自由に移動することが可能なこと

※「床下から床暖房」の専用カタログは用意しておりません。詳しくはお問い合わせ下さい。今のところ関東圏以外の対応はできておりません。

床下から工事の工事日数と標準料金表(税別)

トイレ
工事日数1日 40,000(既存の回路に接続)
洗面所
工事日数1日 80,000(既存の回路に接続)
6畳間
工事日数1日 360,000円
+ガス熱源機(取付費含む) 80,000円
8畳間
工事日数1日 480,000円
+ガス熱源機(取付費含む) 80,000円
10畳間
工事日数1日 600,000円
+ガス熱源機(取付費含む) 80,000円
12畳間
工事日数1日 720,000円
+ガス熱源機(取付費含む) 80,000円
15畳間
工事日数1日 900,000円
+ガス熱源機(取付費含む) 80,000円
18畳間
工事日数1日 1,080,000円
+ガス熱源機(取付費含む) 80,000円
20畳間
工事日数1日 1,200,000円
+ガス熱源機(取付費含む) 80,000円
  1. これ以外にガス会社が行うガス工事がかかります。料金は15,000円から30,000円ほどです。
  2. ガス工事以外にお客様のご負担はありません。
  3. ガス熱源機をヒートポンプにすることもできます。

工事費は「床暖房¥ぷらん」の熱源機ヒートポンプをごらん下さい。


和室はそのままm、畳を変えて床暖房

1.畳をはがす

2寸(厚さ6センチ)本畳を1寸(厚さ3センチ)の都畳に替えるだけで床暖房をすることができます。 

2.下地板の上に置き根太を並べ、断熱材を入れて「うららⅡ」を敷き込む。

※写真はダニ防止対策で銅板のパネルにしていますがアルミ板の仕様でもできます

3.「うららⅡ」の上に、都畳を敷き込み工事は完了です。畳の高さはこれまでと同じです。

これで和室も心地よい床暖房の部屋にすることができます。8畳間の床暖房なら工事の翌日からご使用できます。

「畳替えで床暖房」専用カタログは用意しておりません。詳しくはお問合せ下さい。今のところ関東圏以外の対応はできていません。

床暖房のリフォームについてお気軽にお問合せ下さい。


床暖房の知識:

床暖房の知識 一覧に戻る