床暖房/ヒートポンプ式床暖房/エコキュート床暖房 施工会社/東京・千代田区

【うらら】・【うららⅡ】床暖房施工手順

このページでは、低温水式床暖房【うらら】、【うららⅡ】における施工事例と概算の施工費用をわかりやすく説明しております。

弊社の懇切丁寧な、床暖房の施工手順をご確認ください。

【うらら】の施工手順

【根太間タイプ】新築・在来軸組工法向け

低温水式床暖房【うらら】が出来るまで

根太を施工(建築工事)

「置き根太」の施工写真です。

床暖房工事をする前に、「置き根太」を施工(建築工事)します。

熱源機から床暖房パネルの出入口までの配管工事

熱源機設置の写真です。

熱源機設置

根太の下に配管を通している写真です。

根太の下に配管が通ります。

床下に配管を施工している写真です。

床下に配管を施工します。

取出し口に配管を立ち上げている写真です。

入口(配管):取出し口に配管を立ち上げます。

受け金具を根太に固定

「受け金具」を根太に固定している写真です。

断熱材を受ける「受け金具」を根太に固定します。

断熱材の敷き詰め

パルプ積層断熱材の写真です。

根太の間に断熱材を入れていきます。

断熱材の敷き詰めが完了した写真です。

敷き詰め完了。

床暖房パネル【うらら】の敷き詰め

床暖房パネルを敷いている作業写真です。

床暖房パネルを敷いていきます。

床暖房パネルを自由にカットしている写真です。

床暖房パネルは、部屋の形によって自由にカットする事ができます。

床暖房パネル【うらら】【うららⅡ】の敷き詰めが完了した写真です。

敷き詰め完了。

床暖房パネルを接続

CUプレス機を使って床暖房パネルと配管を一枚一枚丁寧に接続していきます。

CUプレス機を使って床暖房パネルと配管を接続している写真です。

床暖房パネルの最終確認

床暖房パネルに空気圧をかけて空気漏れがないかチェックしている写真です。

1) 空気圧をかけてチェック

全ての箇所を締め終わったら、空気圧をかけ、空気漏れがないかチェックします。
※圧力は熱源機を取り付けるまでかけておきます。

床暖房の継ぎ手部に石鹸水をかけ、漏れがないかチェックしている写真です。

2) 石鹸水をかけてチェック

継ぎ手部に石鹸水をかけ、再度漏れがないかチェックします。

床暖房パネルを固定(床暖房パネル工事終了)

床暖房パネルを動かないように固定している写真です。

床暖房パネルを動かないように固定します。

床暖房パネルを固定している写真です。

床暖房パネルを固定している様子。

床暖房パネル工事の終了写真です。

床暖房パネル工事終了。

フローリングを貼り、熱源機を取り付ける。(床暖房工事完了)

床暖房パネルを動かないように固定している写真です。

フローリングを貼り、熱源機を取り付け、最後に室内に熱源機リモコンを取り付けると、床暖房工事完了です。

よく扱う無垢フローリングには、杉(スギ)、桧(ヒノキ)、樽(ナラ)、チーク等で、厚みが15mmの床材が多いです。

床暖房専用以外の床材もご使用になれます。床材の床暖房適合試験のお申込みはこちら。

【うららⅡ】の施工手順

【20mmタイプ】リフォーム・根太レス・2×4向け

低温水式床暖房【うららⅡ】が出来るまで

根太を施工(建築工事)

「置き根太」の施工写真です。

床暖房工事をする前に、「置き根太」を施工(建築工事)します。

熱源機から床暖房パネルの出入口までの配管工事

熱源機設置の写真です。

熱源機設置

根太の下に配管を通している写真です。

根太の下に配管が通ります。

床下に配管を施工している写真です。

床下に配管を施工します。

取出し口に配管を立ち上げている写真です。

入口(配管):取出し口に配管を立ち上げます。

受け金具を根太に固定

「受け金具」を根太に固定している写真です。

断熱材を受ける「受け金具」を根太に固定します。

断熱材の敷き詰め

パルプ積層断熱材の写真です。

根太の間に断熱材を入れていきます。

断熱材の敷き詰めが完了した写真です。

敷き詰め完了。

床暖房パネル【うらら】の敷き詰め

床暖房パネルを敷いている作業写真です。

床暖房パネルを敷いていきます。

床暖房パネルを自由にカットしている写真です。

床暖房パネルは、部屋の形によって自由にカットする事ができます。

床暖房パネル【うらら】【うららⅡ】の敷き詰めが完了した写真です。

敷き詰め完了。

床暖房パネルを接続

CUプレス機を使って床暖房パネルと配管を一枚一枚丁寧に接続していきます。

CUプレス機を使って床暖房パネルと配管を接続している写真です。

床暖房パネルの最終確認

床暖房パネルに空気圧をかけて空気漏れがないかチェックしている写真です。

1) 空気圧をかけてチェック

全ての箇所を締め終わったら、空気圧をかけ、空気漏れがないかチェックします。
※圧力は熱源機を取り付けるまでかけておきます。

床暖房の継ぎ手部に石鹸水をかけ、漏れがないかチェックしている写真です。

2) 石鹸水をかけてチェック

継ぎ手部に石鹸水をかけ、再度漏れがないかチェックします。

床暖房パネルを固定(床暖房パネル工事終了)

床暖房パネルを動かないように固定している写真です。

床暖房パネルを動かないように固定します。

床暖房パネルを固定している写真です。

床暖房パネルを固定している様子。

床暖房パネル工事の終了写真です。

床暖房パネル工事終了。

フローリングを貼り、熱源機を取り付ける。(床暖房工事完了)

床暖房パネルを動かないように固定している写真です。

フローリングを貼り、熱源機を取り付け、最後に室内に熱源機リモコンを取り付けると、床暖房工事完了です。

よく扱う無垢フローリングには、杉(スギ)、桧(ヒノキ)、樽(ナラ)、チーク等で、厚みが15mmの床材が多いです。

床暖房専用以外の床材もご使用になれます。床材の床暖房適合試験のお申込みはこちら。


【うらら】・【うららⅡ】の概算施工費用

1平方メートル当たりの施工工事費用は以下となります。

製品名
1平方メートルあたりの工事費の目安
うらら
ガス熱源機使用、施工費含む 28,000円
うららⅡ
ガス熱源機使用、施工費含む 26,000円

※この単価は30㎡以上の面積を床暖房したときの単価です。これよりも面積が狭くなると熱源機の価格が占める割合が高くなりますので、単価も割高になります。


ご質問、不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。


施工方法・実例:次の記事は

うららⅢ施工手順