床暖房/ヒートポンプ式床暖房/エコキュート床暖房 施工会社/東京・千代田区

【うららⅢ】床暖房施工手順

このページでは、低温水式床暖房【うららⅢ】における施工事例と概算の施工費用をわかりやすく説明しております。

弊社の懇切丁寧な、床暖房の施工手順をご確認ください。

【うららⅢ】の施工手順

低温水式床暖房うららⅢ
【12mmタイプ】リフォーム・根太レス・2×4向け

熱源機から床暖房パネルまでの床下まで配管工事

熱源機設置の写真です。

熱源機設置位置

根太の下に配管を通している写真です。

根太の下に配管が通ります。

床下に配管を施工している写真です。

床下に配管を施工します。

熱源機から床暖房パネルまでの床下まで配管工事

床暖房パネルを敷いている作業写真です。

床暖房パネルを敷いていきます。

根床暖房パネルを自由にカットしている写真です。

放熱パネルを下地板に止めていきます。

床暖房パネル【うららⅢ】の敷き詰めが完了した写真です。

敷き詰め完了。

放熱パネルへの配管

断熱材の敷き詰めが完了した写真です。

放熱パネルに銅管を挿入する。

銅管打ち込み写真。

角材を当てて銅管とアルミパネルが密着するように打ち込む。

銅管の接続・放熱シートの取り付け

銅管接続写真です。

①の配管と③の銅管を接続する

放熱シート写真です。

放熱シートを貼って工事は完了。

フローリングを貼り、熱源機を取り付ける。(床暖房工事完了)

床暖房工事が終了したフローリングの部屋の画像です。

フローリングを貼り、熱源機を取り付け、最後に室内に熱源機リモコンを取り付けると、床暖房工事完了です。

よく扱う無垢フローリングには、杉(スギ)、桧(ヒノキ)、樽(ナラ)、チーク等で、厚みが15mmの床材が多いです。

床暖房専用以外の床材もご使用になれます。床材の床暖房適合試験のお申込みはこちら。


【うららⅢ】の概算施工費用

うららⅢの施工工事費用は以下となります。

製品名
1平方メートルあたりの工事費の目安
うららⅢ(6帖間)
220,500円
うららⅢ(8帖間)
294,000円

※この金額には熱源機は含まれていません。

※フローリング工事は含まれていません。


ご質問、不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。


施工方法・実例:

施工方法・実例 一覧に戻る